ランドセルの基礎知識

ランドセル購入費用を安く抑えたい!安く買う方法と裏技

編集部からのコメント

ランドセル人気ランキング2019男の子女の子のスクールデイズ
ランドセルは6年間という長い時間使う大切なものだからこそ、機能性も高く、耐久性も高いものを!と考えると高額になりがちです。入学前は、ランドセル以外の物を買い揃えたりするので、なにかと出費が重なります。

そんな時に少しでも安く買いたいという方や、ランドセル費用を安く抑えたいという方の為に安く購入しやすい方法を解説していきます。

ランドセルは早期キャンペーンで購入するのがお買い得

ランドセルの早期キャンペーンの時期は?

ランドセルメーカーによっては、早割りキャンペーンというのが存在します。ランドセルを早く購入した人への割引のサービスで、早く購入すればするほどランドセルの値段が割引され、購入しやすい金額になります。

ランドセルが発売されるのは早いと4月からランドセルが販売され、4月から9月ぐらいまでは早割で購入することが出来ます。

早めに注文しても、手元にすぐ届くわけではなく、早割の上限に達してしまった場合は、早期終了の可能性もあります。

早割をしているランドセルブランドのほとんどは、店頭での注文だけでなく、ネットで注文した場合でも早期割引対象になりますので、店頭でランドセルをチェックして自宅に戻ってじっくり検討してからネットで注文する買い方が失敗もなくておすすめです!

早期のネット限定割引予約もおすすめ

早割はネット購入で対応している場合が多く、ネット限定ランドセルや、ネット限定割引などもあるので、購入前にチェックすることが必須です。

ネット購入は、店舗に行く必要がなく、楽な反面実際の色や、背負い心地を試すことが出来ないので、できれば実物を見て背負い心地やカラーをチェックしてからネットで購入するのがオススメです。

アウトレット品・型落ちランドセルを狙う

アウトレット品や型落ちランドセルはいつ購入できる?

ランドセルにはアウトレット品や、型落ち品というのもあります。
型落ち品は前年度や、それより前に売れ残ってしまった物の在庫処分で、定価よりも安く買えるのが魅力的です。

アウトレット品は機能性には問題はないが、傷などがついてしまっているので、安く販売するというものです。

型落ち品は、前年度の物が売れ残り新しい商品が発表される前の3月から4月が最も安い時期とされています。
ピークが過ぎた1月以降から値引きをする場合もあり、年明けから価格をチェックするのがオススメです。

アウトレット品や型落ちランドセルは競争率が激しい

アウトレット品や、型落ち品は使用できない不良品ではなく、機能性にも問題がないランドセルでなのに、価格が安く数量も限定されているため、狙っている方も多く競争率が激しくなっています。

なるべく早めに購入しないと購入出来ない事が多く、ピークが過ぎたらすぐにチェックを始めることが購入できるポイントです。

特に人気の高いランドセルメーカーだと、とても競争率が激しいので、事前にどんなものがあるか、価格はいくらぐらいかなど調べておくといいでしょう、

量販店の安いランドセルを購入する

イオン、イトーヨーカドー、ニトリなどの量販店の格安ランドセルとは

アウトレット品や、型落ち品じゃなくても量販店ではかなり価格を抑えたランドセルが販売されています。
2万円台から購入出来たり、非常にお財布に優しい価格のランドセルです。

ランドセル専門メーカーのランドセルのように、特別優れた機能が着いていなかったりしますが、拘らなければ問題なく使用することが出来ます。

量販店の安いランドセルのデメリット

壊れやすい・型崩れしやすい

安いランドセルは必要な機能しかついていないけれど、工夫されたランドセルで、使用自体には全く問題はありませんが、耐久性に劣る場合があります。
耐久性に自信があり、頑丈なランドセルという訳では無いので、元気な男の子などでは注意しておきたいポイントです。保証や、破損した場合はどうなるのかなど、購入前に確認することが必要です。

体に負担がかかり腰痛になる子も

安いランドセルには必要最低限の機能しかついていない場合が多く、クッション性が低かったり、上手く体にフィットしなかったり、と肩や、腰の痛みを訴える子がいる場合もあります。
今の安いランドセルでも背負いやすいように工夫はされていますが、安いランドセル以外でも全員が背負いやすい訳ではありません。
価格が安いランドセルだけではなく、全てのランドセルに共通して言えますが、きちんと背負ってみて背負い心地を確認することが大切です。
長い時間使うものなので、せっかく買ったのに体に合わず痛いという事態はお子様が可哀想です。
しっかりと確認してから購入しましょう。

ランドセル専門ブランドや職人が作る工房系ランドセルは、体への負担の軽減や、重さを感じさせない工夫など、細かいところで工夫や研究がされています。量販店の格安ランドセルと比較すると、そういった点で見た目やちょっと背負っただけでは気付きにくい違いがあります。

ランドセルを安く買う方法まとめ

まとめ
  • ランドセルは早割で購入するのが安く買えてお得!
  • アウトレットは安いけど、競争率も激化し気に入ったランドセルを購入するのは難しい
  • 量販店の安いランドセルも最近は性能が上がっている

どうせ購入するなら安い方がいい!と思う方が多いと思います。後悔しないように購入前から調べておきましょう。特に、早割は正規品が安く買えます。型落ち品などを、考えていない方には早割がオススメです。
また、ランドセルに全くこだわりがなければ、型落ち品、アウトレット品も有効活用して、少しでも出費が抑えられたらいいですね。
お得にランドセルを購入しましょう!

人気ランドセルカタログ2020