フィットちゃん

フィットちゃんランドセルの口コミや評判を徹底調査!

フィットちゃんランドセル口コミ評判

テレビCMでもお馴染みのフィットちゃんランドセルは、昔から人気が高いランドセルの1つです。また、フィットちゃんランドセルを手がけているハシモトは創業が昭和21年という老舗メーカーなんです。

長い歴史がある分、確かな経験があり、その蓄積で開発されたのが、フィットちゃんランドセルです。

フィットちゃんという名前の通り、背中にぴったりフィットすることが特徴で、子供が背負いやすく、安全に使えるような工夫がなされています。

フィットちゃんランドセルの特徴

特徴:フィットちゃん背カン

フィットちゃんの最大の特徴は、フィットちゃん背カンです。ランドセルを軽く感じられ、背負いやすく、おろしやすい構造になっているフィットちゃん背カンは特許も取得しています。

肩ベルトが25度立ち上がっているため、カバン本体と背中の接触面積が10%アップして、その結果、肩への負担が約50%軽減されます。

ランドセルと背中にすき間があると、後ろに引っ張られることになるので、肩や腰への負担が大きくなってしまい、前傾姿勢になります。

フィットちゃんランドセルはすき間がないので、肩や腰への負担も少なく、自然な姿勢を保つ効果もあります。

さらにフィットちゃんの肩ベルトは、左右が別々に動く構造になっています。

低学年のころはぴったりだったランドセルも学年があがるたびに身体が大きくなり、だんだん窮屈に感じるようになります。そんなときに肩ベルトが左右別々にスライドする構造になっているため、大きくなっても背負いやすさが変わりません。

また、肩ベルトには衝撃を吸収する緩衝剤を使用したWクッション肩ベルトが採用されています。加えて、肩と肩ベルトの接触面積を広くすることで、身体への負担が極力かからないようになっています。

特徴:耐久性の高さ

ランドセルは6年間使うことになるため、耐久性が問われます。

フィットちゃんが採用している人工皮革のクラリーノは、天然皮革の構造をモデルに開発されており、とても丈夫で傷がつきにくいです。

毎日の登下校でランドセルの重さを支えている背カン部分は、10万回の耐久性テストを行っているため、6年間安心して使い続けることができます。

ランドセルで1番型崩れがしやすいポケットのマチ部分には、三方一体強化プレートが縫い合わせてあり、変形を防ぎ、きれいな形を保ち続けてくれます。トリプルガードがあることで、最大圧縮力が約3.5倍も強くなります。

荷物を出し入れする取り出し口や底面角部はW補強がほどこされているため、強度をアップしています。事前に補強がしてあるため、万が一の修理の時も必要最低限に抑えることができます。

最近のランドセルにはチリ部分がないものもあります。チリ部分というのは、教科書を入れる大マチ部分と背当て部を縫い合わせて縫合する際の縫い代部分です。

フィットちゃんは耐久性を重視しているため、チリ構造を採用して、側面と底部の摩擦を減らし、すり減りから守るようになっています。

特徴:安全性

ランドセルは小さなお子さんが使用するので、安全性も重視したいですよね。

フィットちゃんが採用している安ピカッタイプは、ランドセルのふちが光り、60m先からでも視認可能です。暗い夜道でピカッと光り、お子さんの存在を強調してくれるので、車からの視認性を高めてくれます。

また、かぶせの鋲や肩ベルトの鋲、左右のベルトに反射材を使用して、前後左右からもお子さんの存在を知らせるため、日没後の安全を守ってくれます。

また、万が一、荷物がフックに引っかかって転ばないように、側面のフックは20kgの負荷で外れる構造になっています。

もう1つの肩ベルトのフックには、いざというとき使いやすいように防犯ブザーを装着することができます。

このようにフィットちゃんランドセルには、安全性を高める工夫が随所になされています。

フィットちゃんランドセルのオススメポイント

フィットちゃんランドセルは使いやすさ、耐久性、安全性など、さまざまなところが優れていますが、他にもさまざまな魅力があります。

137種類のアイテム

フィットちゃんランドセルは、シリーズ×カラー×サイズで137種類もあるため、きっとお子さんが気に入るランドセルが見つかりますよ。

デザインのバリエーションも豊富で、かわいい系やカッコイイ系など、お子さんの好みにあったものが用意されています。さらに、いろいろなモチーフがあるため、好きなワンポイントをランドセルに入れることもできます。

また、サイズも2種類用意されており、楽スキッは、A4フラットファイルをそのまま入れることができます。軽さや収納しやすさを重視するならA4クリアファイル収納サイズがオススメです。

学校のスタイルやお子さまの使いやすさに応じて、ぴったりのランドセルを選ぶことができますね。

オーダーメイドフィットちゃん

フィットちゃんのランドセルファクトリーでは、オーダーメイドも受け付けています。

500本の限定で、本体カラーが15色から選ぶことができ、なんと115,668,000通りの中から、自分だけのランドセルを作ることができます。

パソコンからシミュレーションでオリジナルランドセルを作り、仮申し込みすると、生地見本が送られてきます。そこから熟練した職人が希望に合わせて手作業でひとつひとつ作ってくれます。

予定本数に到達次第、受付が終了してしまうので、気になる方は早めにチェックしてみましょう。

フィットちゃんはどこで買える?

フィットちゃんが買える場所は、大きく分けて3つです。

公式サイト

フィットちゃんの公式サイトから通販で購入することができます。

公式サイトで買うと特典がついてきたり、通販限定割引があったりするので、何を買うかが決まっている場合は、こちらで買った方がお得な場合が多いです。

通販でしか扱っていない商品もあるため、まずは公式サイトをチェックしてみるのがオススメです。

フィットちゃんは人気商品のため、海外業者が無断で取り扱っている場合もあります。公式サイトだと、必ず純正品が買えるので、そういった意味でも安心ですね。

楽天にもフィットちゃんの店舗がありますが、こちらで購入した場合、公式サイトでつく特典がつかないこともあるので注意しましょう。

店頭

フィットちゃんランドセルは、デパートやショッピングモールなどの提携店舗で購入することができます。

高島屋やイトーヨーカドーといったお馴染みのお店で取り扱っていることが多いので、見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

店頭販売で購入することのメリットは、店舗ごとの割引や特典が受けられることです。お店がセールをしている場合は、割引価格でランドセルが購入可能です。

店頭で購入した場合も、6年間の無料保証がつきます。

ただし、公式サイトでの購入と違い、フィットちゃんに顧客情報が残っているわけではないので、万が一保証を受ける場合に面倒な場合があります。

顧客情報が残っていると保証をスムーズに受けることができるので安心ですよ。

ショールーム

フィットちゃんは全国でショールームを開催しています。

ショールームだと、ランドセルを実際に背負ってみることができるので「現物を見ないと不安」という人にもオススメです。

スタッフさんから詳しい説明を受けられるのもうれしいですね。

また、ショールームで予約購入すると、公式サイト通販と同じ特典がつく上、さらにショールーム限定特典もあるので、とってもお得です。

お近くでショールームが開催されている際は、ぜひ足を運んでみるのがオススメですよ。

フィットちゃんはいつ買えばいい?

フィットちゃんは販売数が多いので、夏休み前に早期完売するようなことはありません。

ただし、人気のモデルやカラーは9月くらいには売り切れてしまうことがあるので、欲しいランドセルが決まっている場合は、早めに予約しておくのがいいでしょう。

必ずねらったものが欲しいという場合には、5~6月くらいにカタログで候補をしぼり、8月くらいには予約してしまうのがお勧めです。

また、オーダーメイドの場合は、早い場合は6月に予約を受付終了してしまうので、もっと早めに決めておく必要があります。

工房系のランドセルに比べると、時間に余裕はありますが、人気モデルを逃してしまわないように、早めに行動するのが吉ですよ。

フィットちゃんに関する口コミまとめ

体の負担にならないのが決め手

孫のプレゼントのために購入しました。孫は周りの子と比べて身長が小さく、肩幅もせまいので、普通のランドセルではちょっと大きすぎるのでは、という心配がありました。

そこで体の負担にならないようなランドセルを探していたところ、フィットちゃんがいいということを聞きました。肩ベルトが調整できるので、大きくなってからも安心だろうということで、これに決定しました。

あとで聞いてみると、とても喜んでくれたようで、体にもちゃんとフィットしていたようです。

姉妹ともフィットちゃんです

長女のときに、いろいろ迷って、結局人気があるフィットちゃんランドセルを選びました。今3年間使っていますが、傷らしい傷もなく、とくにトラブルもありませんでした。

そのため、次女にも同じようにフィットちゃんを選ぶことにしました。

同じフィットちゃんでも、デザインが豊富なので、見た目がかぶる心配もなく、次女も自分のお気に入りを見つけたようです。

息子と一緒にショールームへ見に行きました

普段から通販で商品を購入するのには抵抗がないのですが、ランドセルは実際に背負ってみた方がいいということで、息子とショールームに見に行きました。

種類がたくさんある上、どういった特徴があるのかスタッフさんから聞くこともでき、息子もちょっと興奮気味でした(笑)

最近はA4サイズが楽に入る大きさがいいというので、そのアドバイスに従って、広めのランドセルを購入しました。

自分で「これがいい」と言って決めたものなので、6年間大事に使って欲しいものです。

周りの子達にあわせてフィットちゃんに

娘の幼稚園の友達は、ほとんどがフィットちゃんにするということで、娘もフィットちゃんがいいと何度も言っていました。

親としても子供の意見は尊重してあげたかったのですが、やはり実際の造りを見ておきたいので、近くで開催していたショールームの展示会へ見に行きました。

まず驚いたのが、種類の多さです。
最近は本当にランドセルもカラフルになりましたね。

実際、ランドセルは人気なだけあって、造りもしっかりしており、なおかつ軽いことにビックリでした。毎日背負うことを考えると、ちょっとでも軽い方がいいなと思っていたので、その場でランドセルを選んでしまいました。

バリエーション豊富なので、他の子完全にかぶるようなことがないのもポイントですね。

シンプルな黒のランドセルに決めました

長男がフィットちゃんを使っていて、特に問題もなく使えていたので、次男にも同じフィットちゃんを選ぼうと思っていました。

公式サイトで、いろいろなモデルを見ていると、実際に見に行きたいというので、展示会へ連れて行きました。

はしゃぎながら、いろいろなランドセルを試していたのですが、結局、決めたのは黒のシンプルなモデルでした。こういったデザインだったら高学年になっても大丈夫ですし、何より本人が気に入っているようだったので、それに決定しました。

最近では毎日のように「早く届かないかな」とそわそわしています(笑)

フィットちゃんランドセルに関するまとめ

フィットちゃんランドセルはCMなどでもお馴染みの人気ランドセルです。

独自のフィットちゃん背カンにより、ベルトが自由に調整できるので、小さいお子さまでも楽に背負うことができます。体が大きくなってきたら、それにあわせて調整ができるので、6年間ずっと使うことができます。

軽くて丈夫なクラリーノを採用しており、耐久性も高く、傷もつきにくいです。安ピカッなど、安全面でもさまざまなところに工夫があります。

約140種類もバリエーションがあるので、他の子とかぶらず、自分だけのランドセルが選べるのもうれしいポイントですね。

ランドセル選びに迷ったらオススメしたい商品の1つです。