口コミ

羽倉の手づくりランドセルの口コミや評判を徹底調査!

羽倉(HAKURA)の手づくりランドセルは、ランドセル初の豊岡鞄ブランドのランドセルです。

豊岡鞄は地域ブランドの名前で、兵庫県鞄工業組合が認めた企業によって生産され、審査に合格したものだけが名乗ることができます。デザイン・仕様・素材・部品・縫製などなど、細部まで品質基準が設けられ、厳しい審査をクリアしたものだけが豊岡鞄として全国に発信されていきます。

羽倉の手作りランドセルは2018年にランドセルとして初めて豊岡鞄の認定商品となったばかりで、ランドセル業界の中では非常に新しく、まだまだ知名度は低いです。

とても品質が高いランドセルなので、これからどんどん人気が出そうなモデルですね。

羽倉のランドセルの特徴

シンプルで飽きのこない美しさ

羽倉の手づくりランドセルのデザインを手がけているのは、独立系インダストリアルデザイナーの三谷忠史さんです。数々のメーカーからオファーを受けている人気デザイナーで、“モノづくりのプロの目で見て納得できるものこそが、お客様の本物志向にもマッチするもの”。という理念に基づいて製品を手がけています。

彼のデザインにより、従来のランドセルの定番ともいえるかぶせの鋲がなくなり、革本来の美しさが引き立つ、シンプルで美しい鋲なしフラップが完成しました。

また、羽倉の手づくりランドセルは色にもこだわり、自然の中にある21色をセレクトしています。これまでのランドセルにないような色もあるので、個性的なランドセルを求めている人にもオススメです。

職人技が光る品質の高さ

羽倉の手づくりランドセルは、美しさと耐久性を高めるため、さまざまなところに職人の技術が活かされています。

革の美しさを引き立たせる鋲止めのないフラップは、鋲がなくても強度を保てるように工夫が凝らされています。

革をカーブさせる角の部分に均等にヒダを刻む仕上げ加工としてキザミ(菊寄せ)が施されています。キザミは、高度な技術が要求されるため、職人の手づくりでなければできない技法の1つです。

革の裁断面のコバと呼ばれる部分には、コバ塗りを行い美しさを引き出しています。裁断面をキレイに削って整えて、下地処理を施し、表面を何度も磨いてから塗料を塗り、その後さらにいくつもの工程を経て初めて完成する根気強さが求められる技法です。

こだわりの背負いやすさ

羽倉の手づくりランドセルは背負いやすさにもこだわっています。

身体の小さいお子さんでも無理なく背負えるように、肩や背中に負荷を分散させるウイングセカンを採用し、さらに自然に背負いやすいようにクッションが下にいくにつれて厚みを増す構造になっています。

肩ベルトは身体の曲線に沿うようにS字型形状になっており、ランドセルと身体のスキマをなくすことでフィット感を高め、重さが感じにくくなっています。

羽倉のランドセルのオススメポイント

ランドセルとして初めての豊岡鞄認定商品

兵庫県鞄工業組合が認めた企業によって生産され、厳しい審査に合格した製品には、豊岡鞄というブランドが認定されます。

デザイン・仕様・素材・部品・縫製など細部にまで品質基準が設けられ、縫い目が1つでもズレていれば不合格になる、とても厳しい審査です。

羽倉の手づくりランドセルは、ランドセルとして初めてこの豊岡鞄の認定を受けました。豊岡鞄と認定された商品には、認定製品番号と製造企業名入りの保証書がつけられます。そのため、万が一何かあった際は、最善の対応を受けることができます。

カラーバリエーションが豊富

本革のランドセルはカラーバリエーションが少ないものが多いですが、羽倉のランドセルは21色から選ぶことができます。

ブラックやレッドといった定番のものから、ミントグリーン、イエロー、オレンジといった本革ではめずらしいカラーもあるので、他とは違うランドセルを求めている人は一見の価値ありです。

羽倉のランドセルはどこで買える?

羽倉の手づくりランドセルが購入できる場所は、主に3つです。

実店舗

羽倉の実店舗は、兵庫県に1軒、大阪府に2軒あります。

実際に展示してあるものを手に取ってみることができるので、近くにお店がある場合はぜひ足を運んでみましょう。

ただし店頭で購入する場合は、現金払いになるので注意してください。クレジットカード不可なので、支払いが厳しいという場合には後日、通販を利用するのがオススメです。

公式サイト

公式サイトのオンラインストアからも購入ができます。

お店が近くにない場合は、こちらが確実ですね。種類も豊富なので、好きなモデルを選ぶことができます。

展示会

羽倉の手づくりランドセルは合同展示会にも参加しています。羽倉だけでなく、他のブランドのランドセルも見ることができるため、実際に背負ってみて、背負い心地を比べることができます。

羽倉のランドセルはいつ買えばいい?

羽倉の手づくりランドセルは販売開始したばかりなので、これまでのデータがほとんどありません。そのため、購入に最適な時期というのは、まだまだはっきりしません。

発売してすぐに完売、ということはなかったようですが、確実に手に入れるためには、秋頃までには注文しておきたいですね。買うモデルが決まっているならば、できるだけ早く注文しておくに越したことはありませんよ。

羽倉のランドセルの口コミまとめ

色の種類が多いのが良い

本革のランドセルはどうしても渋めの色が多いのですが、羽倉のランドセルはパステルカラーのような明るい色があるのがいいですね。装飾とかもゴテゴテしていないので、革本来の美しさが感じられます。

明るい色の革のランドセルが欲しい人はぜひチェックしてみてください。

職人の技術の高さが感じられる

羽倉のコードバンエイジングランドセルを購入しました。さすが高級素材のコードバンですね。とってもキメが細やかで美しいです。

革のカーブのキザミやコバ塗りなど、手づくりならではの技法にほれぼれしました。

これから経年でどのように変化していくかが楽しみです。

鋲がないかぶせが個性的

ランドセルのかぶせにある2つの鋲は、必ずついているものだと思っていたので、鋲なしフラップはとても新鮮でした。普通あるものがないので、初めは違和感がありましたが、慣れてくるとこっちの方がスッキリしていていいかなと思います。

羽倉のランドセルに関するまとめ

羽倉の手づくりランドセルは最近になって販売をはじめたばかりの新しいブランドです。新規ブランドですが、厳しい審査をクリアして豊岡鞄に認定されているため、非常に品質は高いです。

本革のランドセルはカラーバリエーションが少ないものがほとんどですが、羽倉のランドセルは他にはないような明るいカラーが用意されています。ここにしかないカラーもあるので、個性的なランドセルを探している人は要チェックですよ。

ウイングセカン、腰にフィットする背当て、身体にフィットする肩ベルト、安全ナスカン、ポーチポケットナスカン、反射材などなど基本性能も充実しているので、毎日快適に使うことができます。

これからどんどん知名度がアップしていきそうな期待の新規ブランドです。