ランドセルの基礎知識

型落ちアウトレットランドセルはどこで買える?メリット・デメリットは?

編集部からのコメント

ランドセル人気ランキング2019男の子女の子のスクールデイズ
近年のランドセル価格は上昇傾向にあり、少しでも安く買いたいと思っている方には痛い出費となってしまいます。
型落ちやアウトレットランドセルは通常のランドセル価格よりも安く手に入る事から人気が高いですが、安いからといって適当に選ぶと質の悪いランドセルを購入してしまう恐れがあります。
そんな型落ち、アウトレットランドセルについてまとめてみました。

型落ちアウトレットランドセルとはどんなランドセルのこと?

型落ちランドセルとは、1〜数年前のモデルのランドセルの事で、近年のランドセルは細かな改良などは加えられているものの、基本的な機能にほとんど違いはありません。
色やデザインも大きな違いはないものが多いですが、定価の20~70%近く値下げされることが多くて、質のいいランドセルを安価で買うことが可能です。ですが、販売店舗によっては、使用や機能性に問題はないけれど、小さい傷がついてしまったアウトレットランドセルもあるのでしっかり見極めて購入するようにしましょう。

型落ちアウトレットランドセルはどこで買えるの?

  • メーカー公式オンラインショップ
  • メーカー直営店
  • 大手量販店
  • 工房系販売店
  • Amazon、楽天などのショッピングサイト

などで購入することが可能です。

大手ネットショップで販売されているランドセルの場合、類似品の可能性もあり、本物だとしても
長期間展示されていたり状態が悪く、保証なども明確でない場合もあるため、なるべく公式サイトや直営店で購入することをオススメします。
常時型落ちアウトレット品が販売されている訳では無いのて、こまめにチェックしてチャンスを逃さないようにしましょう。

型落ちアウトレットランドセルのメリット・デメリット

型落ちランドセルのメリット

型崩れアウトレットランドセルには

  • 価格が安くなる
  • 機能性は十分

というメリットがあります。
特に価格面では新品とさほど変わらない性能に対して価格が正規の値段より安く購入することが可能です。
そして、型落ちランドセルと言え、新品のランドセルであるということには変わりはありません。
ピカピカのランドセルを背負って入学することが出来て、機能面もさほど変わりはなく、A4フラットファイル対応や防犯対策などの機能面では型落ちランドセルが劣るといったこともありません。

型落ちランドセルのデメリット

  • 6年保証の有無
  • 在庫が少ない
  • 好きな色やデザインが選べない
  • 古すぎると機能性に差が出る

大手メーカーや、工房の販売する型落ちランドセルには保証がしっかりとついているものが多いですが、特に価格が安いランドセルでは6年保証がついていないランドセルもあります。しっかりと保証がついていることを確認してから購入しましょう。
型落ちランドセルを新たに生産することはなく、在庫限りのランドセルということが多くて人気が高いため、直ぐに売り切れになってしまうことがと多いです。さらに、新品のランドセルのように好きな色やデザインを選ぶ選択肢が減ります。お気に入りのランドセルが見つかれば安く購入出来ますが、全く気に入らないランドセルしかないという場合も考えられます。
そしてあまりにも年数が経っている型落ちランドセルの場合、現在主流のA4フラットファイルに対応していなかったり、防犯ブザーを取り付ける金具がついていなかったり、と機能面にも差が出てしまいます。1.2年程度の型落ちランドセルの場合は機能性もあまり変わらないので、あまり古すぎるランドセルはオススメ出来ません。

型落ちアウトレットランドセル購入前のチェクポイント

型落ちアウトレットランドセルのチェックポイント

製造元を確認しよう

大手ランドセルメーカーや、有名工房などの型落ちランドセルは心配がありませんが、ネット通販などでは、大手ランドセルメーカーなどの類似品も販売されている事が多く、本物を見極めることが大切です。価格が安いからといって類似品を購入して直ぐに壊れてしまっては意味がありません。
しっかりと製造元を確認しましょう。

保証の有無・保証期間を確認しよう

大手ランドセルメーカーのランドセルは保証がしっかりとついているもの多いですが、全ての型落ちアウトレットランドセルに保証がついているとは限りません。ランドセルが故障してしまったり修理中の代替ランドセルがなかったりすると後々困ることになってしまうので購入前にはしっかりと確認しておきましょう。

A4フラットファイル対応か確認しよう

近年授業時間や学習内容が増え教科書のページ数が増加した事などによって、ランドセルの大きさが大きくなっています。
近年主流のサイズはA4フラットファイル対応サイズですが、アウトレットランドセルではA4ファイルのみ対応の場合もあります。
このサイズでいいと納得出来る場合は良いですが、A4フラットファイル対応がいい場合にはしっかりと確認しましょう。

返品・交換できるか確認しよう

通常のランドセル同様、メーカーにより異なります。
アウトレットランドセルの場合、細かな傷などが元々ついていて値が下がっている場合もあり、傷がついていても返品できない場合や、アウトレットランドセルは返品不可など、様々な場合が考えられます。
アウトレットランドセルを購入する前はしっかり返品や交換に応じてれるのかしっかりと確認しておきましょう。

型落ち?展示品?価格が安い理由も確認しよう

アウトレットランドセルの中では、

  • 型落ちランドセル
  • 展示品やサンプル品など傷などがあるもの

の2種類に分かれます。
実店舗で、試着用で使用されていたランドセルや、サンプル品や、展示品として使用されていたランドセルは、中古ではありませんが、小さな傷があったり、使用感があるものもあり、使用には問題はありませんが、品質に難があるものもあります。
その点、型落ちランドセルは、最新モデル含まない、前年度以前に発売されたランドセルで、機能やデザインに多少違いがあってもほとんどが新品で販売され、品質も高いのが特徴的です。
どちらのタイプも型落ちランドセルやアウトレットランドセル以外に訳ありランドセル等と呼ばれる場合もあります。

何年度モデルか確認しよう

型落ちランドセルは基本的に売れ残ってしまったランドセルということなので、安いからとあまりに古いモデルを購入してしまうと6年間使用できない可能性があります。新品未使用でも、高温多湿の倉庫などに長期間保管されていた場合、人工皮革では加水分解などが始まってしまい、表面にヒビが出やすくなったりと品質にも劣る結果になってしまいます。せっかく安く購入できても、保管が悪く補修も出来なくなってしまえば本末転倒です。
せいぜい前年度モデルか前々年度モデルまでに止めておくのが理想です。

まとめ

お得に買えるアウトレットランドセルは、通常販売のランドセルと異なる点が多かったりするので、必ずよく確認してから購入することが大切です。
よく確認し、調べたランドセルは、品質もいいままでお安く手に入れることができます。
とにかく安く済ませたい方にはぜひ注目して頂きたいポイントです。
ぜひ参考にしてみてくたさい

人気ランドセルカタログ2020