ランドセルの基礎知識

新品ランドセルに傷がついている!ランドセルの返品・交換はいつまで?

編集部からのコメント

ランドセル人気ランキング2019男の子女の子のスクールデイズ
楽しみにしていたランドセルが届いたら、傷がついていないか?保証書や付属品が入っているかなど、いくつか確認する事があります。ランドセルが届いたらまず確認したいポイントをピックアップして解説していきます!

ランドセルが届いたら、チェックするポイント

ランドセル到着後のチェックポイント
  • 傷がついていないか、付属品や保証書は同封されてるか
  • ランドセルの背負い心地の確認
  • ファスナーやフックなどの金具類を確認
  • カラーやサイズに間違いはないか

ランドセルに傷がないか、付属品や保証書は同梱されているか確認する

せっかく新しいランドセルに傷が着いていると、気分も落ち込んじゃいますよね。まずは、ランドセルを箱から出したら傷や、汚れがないか確認しましょう。もし、傷や汚れを発見した場合は、諦めずに販売店へ連絡しましょう。
メーカーにより異なりますが、ランドセルには様々な付属品が着いていることが多く、特に保証書はほとんどのランドセルについています。保証書がないと、アフターケアが受けられない場合もあるので、購入したレシートなどと共に紛失しないよう保管をしましょう。保証書以外の付属品も必ず入っているか確認をします。

実際にランドセルを背負って背負い心地を確認する

店頭販売以外で購入した場合は背負わずに購入することもあるかと思います。実際に背負って見ないと分からない背負い心地ですが、背負った時に肩ベルトにシワが出来たり使用した形跡があると、返品交換を受け付けてくれない場合もあります。
まずは、購入したお店に問い合わせて、背負っても返品交換可能か問い合わせをしてみた方がいいです。
実際に背負ってみたら、肩ベルトが食い込んでしまい痛いといったことや、思ったようにフィットせず、背負いづらいなんていったこともあります。確認をとり、必ず背負い心地を確認しましょう。

ファスナーやフックなどの金具類を確認する

前ポケットなどには、ファスナーがついているランドセルが多く、鍵など大切なものを入れることが多い場所です。何度か開け閉めをし、ファスナーがスムーズに動くか、きちんと縫製されているか、ファスナーのチャームはしっかりとついているかなどを確認しましょう。
また、ランドセルの錠前部分はしっかりと動いて開閉できるか、サイドのフックはきちんとついているかなども何度か確認しましょう。サイドのフックは取り外し可能なものもあり、その場合は再度取り付けることが可能か何度か確認することが大事です。

カラーやサイズに間違いはないか

まれに、ランドセルのカラーが違っていた、カラーはあっているけどデザインが違っていた、ランドセルのサイズが違ったなど、間違えたランドセルが届いてしまう場合があります。カラーやデザインが違った場合はあります。一目瞭然ですが、A4フラットファイル対応のランドセルを購入したはずなのに、A4ファイルのランドセルが届いてしまうなんてこともあります。
色やデザインだけではなく、サイズもしっかりと確認しましょう。

ランドセルの返品・交換対応の条件

ランドセルの返品交換の条件はメーカーによりだいぶ違います。

ネット販売しか行っていないランドセルメーカーは思っていたものと違っても7日以内の返品保証が着いていたりする場合があります。

また、思っていたものと違ったという理由で返品出来ないメーカーもあるので、販売店に問い合わせてみましょう。
多くのメーカーは

  • アウトレットランドセル
  • オーダーメイドランドセル
  • ランドセルに傷がついてしまっている

このようなランドセルの返品交換は対応していないのがほとんどです。

特に初期不良がない限り、返品交換出来ない可能性が高く、オーダーメイドランドセルは再び販売することが難しいため、予め注意しておきたいポイントです。

ランドセルの交換や返品をするには

ランドセルを購入した販売店に連絡

まず、ランドセルが届いたらランドセルのチェックを行います。不具合などがあった場合、直ぐに販売店に連絡することが大切です。保証書や、領収書などに、連絡先が記載されているので、速やかに連絡しましょう。

返品や交換時に必要になるもの

ランドセルの返品交換などで必要となるものはメーカーにより異なりますが、保証書、領収書、付属品、取り扱い説明書など、ランドセルに付属していた全てのものが揃っていると、返品や交換がスムーズにできます。ランドセルの返品や交換はメーカーよりも、販売店で判断されることが多いので、購入した販売店に相談してみましょう。

ランドセルの返品・交換対応はメーカーによっても違うので注意

ランドセルの返品や、交換の条件はメーカーや販売店により異なります。

年々ランドセルの購入時期が早くなり、届いても直ぐには出さず、入学時期が近づいてからランドセルを初めて出すなんていったこともあるかもしれません。

いざランドセルを出したら、不良品だった、思っていたものと違った、間違えたものが送られてきたなんていった場合、最悪入学式に間に合わなくなってしまう場合もあります。

返品、交換などは早い方がいいので、すぐに対応出来るようにすぐにランドセルのチェックをすることが大切です。

まとめ

ランドセルが届いたらまずチェックするポイントや、返品交換についてをまとめてみました。
せっかく楽しみにしていたランドセルを返品交換することになるのは手間もかかりますが、余裕をもってチェックをし、安心して入学式を迎えられるようにしましょう。

人気ランドセルカタログ2020