ラン活ブログ|ランドセル人気ランキング男の子女の子ランドセルブランド

ランドセル人気ランキング男の子女の子ランドセルブランド|ラン活ブログ

ラン活ブログ|ランドセル人気ランキング男の子女の子ランドセルブランド

ラン活,ランドセル,人気,男の子,女の子,フィットちゃん,萬勇鞄,セイバン

 

ランドセル選びが加熱してラン活も熱を帯びていますが、やはり人気のランドセルは工房系の手作りランドセル。
工房系のランドセルの特徴は丈夫さと使い心地、革の質、素材の良さです。
ランドセルのモデルもシンプルなデザインから刺繍の入ったかわいいデザインのランドセルまで幅広いラインナップになっています。
人気のランドセルのカラーは男の子には黒や紺系の色のランドセルが人気でしたが、最近は茶色(ブラウン)系のランドセルも人気です。
女の子に人気のランドセルの色(カラー)はやはりピンク系で、ローズピンク、パープルは毎年人気です。
ランドセルランキングサイトでも話題になっていますが、女の子のランドセルの新しい傾向として、水色やブラウンもピンクの次に人気があるようです。
昔は女の子のランドセルと言えば赤というイメージがありましたが、最近は完全にピンク系のランドセルカラーが人気です。

 

素材としては、牛革、コードバンといった本革のランドセルが人気です。
工房系のランドセルはほとんどが、牛革、コードバンになります。
牛革、コードバンの魅力は丈夫さにありますが、デメリットはランドセルが重くなること。
工房系の職人さんは牛革、コードバンで重量が上がる分、職人の技術で重さをカバーし、重さを感じさせない工夫をしています。
ランドセルランキングサイトでも紹介される人気のランドセルブランドとしては、
工房系ランドセルは、萬勇鞄(まんゆうかばん)、モギカバン店、フジタカバン、キッズアミ、山本鞄や池田屋あたりが工房系の人気のランドセルブランドになります。
一方百貨店のランドセルとして、伊勢丹のランドセル、イオンランドセルも人気ですが、格安ランドセルとして登場したニトリのランドセルも人気があります。
フィットちゃん、セイバンと言った有名ランドセルブランドのランドセルも機能面で使いやすくなり、A4クリアファイル対応やA4フラットファイル対応のランドセルも人気です。
フィットちゃんのあい・愛ティアラ (サクラ)、プレミアムフィットちゃんランドセル ロイヤルローズが特に人気のシリーズです。
フィットちゃんランドセルやセイバンのランドセルはクラリーノの素材を使っているランドセルが多いですが、使い心地を確認するためにも店舗やショールームで実際にランドセルを背負ってみて感触を確かめるのがおすすめです。

ラン活ブログ日記

ラン活,ランドセル,人気,男の子,女の子,フィットちゃん,萬勇鞄,セイバン

ラン活は娘の意思に従いました。自分のことを自分で決めるいい機会になりました。

我が家の娘はこの4月、小学校2年生になりました。娘のランドセルを選び始めたのは年長の夏休みに入った頃でした。実家の両親からお祝いをもらっていたので、そろそろランドセル選び「ラン活」を始めようと思ったのです。

 

「早く買いに行かないと、売り切れるよ。ゴールデンウイークまでに買っておかないと人気のランドセルはなくなるよ。」と周りの先輩ママ友に急かされたので、少し出遅れたのかな?と焦り気味でした。

 

 

でも実際夏休みにランドセルを見に行った時、十分在庫もあったし、ちょうどランドセルコーナーが充実していたので夏休みにゆっくりと選ぶのが正解かなとも思いました。ゴールデンウイークというと、やっと年長のクラスに慣れてきて進級の喜びを実感する頃なので、早くも1年生の準備を子供にさせるのは負担が大きいように感じました。

 

娘の通う小学校の制服は茶色です。茶色の制服に合うランドセルはどんな色かな?というベースでまず考えました。昔からの「赤」のランドセルがいいんじゃない?と親の私は思っていたのですが、娘は初めからずっと自分が好きな色である「水色」のランドセルを離しませんでした。一目ぼれだったようです。

 

娘の意思が固かったので、初めに気に入った「水色」のランドセルに決めました。軽いのが一番と思い、イオンのかるすぽシリーズを選びました。5万円でした。

 

無事、ラン活が夏休み中に終了しました。

 

 

 

2017年、今年息子が新一年生になりました。

 

 

ラン活スタートは早すぎても良し

私と息子のランドセル選び活動「ラン活」はちょうど一年前の今頃2016年の春から始まりました。

 

 

 

息子がよく見るアニメ番組の間に流れる「せなかにぴーったりフィットちゃん」のCMにすっかり洗脳された息子は自分のランドセルは絶対これにする!と心に強く決めていました。

 

 

 

とは言え、フィットちゃんにもだいぶいろいろ種類があってネットで見るだけではイメージがわかないので8月にフィットちゃんのショールームに実際に見に行きました。

 

 

 

ずらりと並ぶ色とりどりのランドセルにびっくりしました。

 

女の子用には白いランドセルもありました。

 

こんな色のを買う人もいるんだ、と店員さんに感想を言うと前半の2,3年可愛らしいのを買って、後半は落ち着いた色のを買い変えるという買い変える前提で購入する人がいるという事です。

 

 

 

我が家はそんな余裕のある暮らしぶりではないので6年間しっかり使えるものをと思い、息子の意見も取り入れて「安ピカタフボーイ」というシリーズの紺色を購入しました。

 

フチは水色でわりとおしゃれな感じです。値段は5万円くらいでショールームでの購入特典で筆箱や鉛筆のおまけもいただきました。

 

 

 

8月にラン活、購入は早いと思うかもしれませんが、年々購入時期は速くなってるそうで、人気のシリーズは12月くらいにはもう手に入らないというケースもあるそうです。

 

 

 

8月に予約購入し、10月ごろ送られてきました。

 

 

 

今は毎日そのこだわりのフィットちゃんランドセルを背負って元気に学校へ行っています。

男の子女の子に人気のランドセルの傾向

男の子に人気のランドセルは黒、ネイビーカラーで女の子に人気のランドセルは濃いめのブラウン系の色

子供の幼稚園で聞きますと、男の子に人気のランドセルは黒、ネイビーカラーで女の子に人気のランドセルは濃いめのブラウン系の色でした。実際ランドセルの展覧会でもそういった系の色が多くその中でも濃淡があって選ぶのが大変でした。スタッフさんもブラウン系がよく出ていますとおっしゃってました。私としてはとりわけシックで赤色に近い色がよかったので子供の要望(子供の希望はピンク色でした)に沿う色を選びました。素材も牛革と人工クラリーノがあり、どちらにするか迷いましたが素材は関係なく最終的には色だけで決まってしまいました。

 

男の子に人気のランドセルのカラーは黒や紺、女の子に人気のランドセルの色は赤、ピンク、水色で刺繍のデザイン

男の子に人気のランドセルは、やはり丈夫な物だと思います。色は黒、紺が多く、いても青までです。やはり6年間使うということで、シンプルなデザインの濃いめカラーが多いです。

 

女の子に人気のランドセルは、ステッチが凝ったデザインでサイドまで刺繍してある物や、カラーも様々です。赤、ピンク、水色など男の子より明るめの色味も多いです。

 

男女ともに、CMの影響がやはり大きいのでしょうか、天使のはねがダントツ人気ですね。今の時代は親より、ジジババがランドセルを買ってあげる家庭が多いので、多少高くてもおねだりするんでしょうね。そして長い間使う物なので保証が付いていて、なるべく子供の背中や肩に負担がかからない物を皆さん選ばれますね。

フィットちゃんランドセル口コミ

ラン活,ランドセル,人気,男の子,女の子,フィットちゃん,萬勇鞄,セイバン

フィットちゃんランドセルを選んだ理由

百貨店のランドセル展示会に行って他にもいろんなランドセルを見ましたが、最終的に子供が一番気に入ったのと、軽くて背負わせると本当に小さな体にフィットして持ちやすそうだったのでフィットちゃんランドセルにしました。人気の色は早くに売り切れてしまうとランドセルの選び方を教えてくださった係の方がおっしゃっていたので取り急ぎ予約して自宅に届くのは年末頃になるとのことでした。ランドセルが汚れたときにどう対処できるかも気になったのでできる限り子供が自分で拭いたり磨いたりするように一番のお気に入りにしてみました。

 

フィットちゃんランドセル口コミ体験談|フィットちゃんランドセル使い心地の感想

小柄な子供の背中とフィットちゃんランドセルは言葉通りフィット感がよいのが人気の秘密だと思います。背中にフィットするということは飛んだり跳ねたりしても逃げにくいので動きやすいですし、気になりにくいです。もちろん、中身も飛び出しにくいです。色も最近は多彩なので6年間持つので飽き易そうな色は嫌だったのですが、他のブランドにはないシックな感じの赤色もあったのもよかったです。うちの子供にもよく似合った色でした。中も開けやすく肩中央の手で持つ部分もしっかりして丈夫そうでしたので壊れにくそうなのも満足しています。

セイバンランドセル口コミ

 

なぜセイバンのランドセルを選んだのか?

テレビのCMでとても印象に残っています。

 

今のランドセルは昔と違いどれも軽くてしっかり作ってはありますが、やはりセイバンのランドセルは人気があります。

 

背中にフィットする形状だとか、子供が6年間背負う物なので親としては少しでも軽くて丈夫な物を…と思いますよね。

 

ランドセルの選び方など私も事前に検索したりしました。

 

オーダーメイドはさすがに高すぎたので断念しましたが、セイバンのランドセルは手が出せない程の値段でないのも人気の理由なのかなと思います。

 

デパート独自のブランドのランドセルとそんなにお値段変わらなかったと思います。我が家はばぁばが初孫の息子に買ってくれました。

 

セイバンのランドセル口コミ体験談・使い心地は?

下の子はセイバンのランドセルでは無いものを気に入って購入したのですが、見た目はそんなに変わらないかな…と思いましたが、いざ2人とも背負って通学し始めると、やはりお兄ちゃんのセイバンのランドセルの方が機能もポケットもいいですね。

 

まずは給食袋を引っ掛けるフックが両サイドについていて、とても便利です。

 

内側のポケットも、ファスナー部分が広く、開け閉めしやすいです。中には雨の日靴下が濡れた時用の替え靴下や、割り箸を入れています。ロックのかかりもとても滑らかで、肩に掛ける部分の動きもスムーズです。人気があるのが頷けます。

 

子供自身は他の人のランドセルを触る事はあまりないので、なかなか気づかないと思いますが、とても使いやすいと思います。

手縫いの萬勇鞄(まんゆうかばん)のランドセルの人気の理由

私が思う手縫いで作られる萬勇鞄の魅力

手縫いのランドセルはミシンのものに比べて頑丈であるということは大きな魅力だと思います。6年間使い続けるものですから、造りがしっかりしているということは非常に重要です。オーダーメイドで好みに応えてもらえるというのも嬉しいですね。時間をかけて製作されたものには子どもも愛着を感じるはずです。物を大切にするという観点からも魅力を感じます。物が飽和状態になってきている世の中では独自性が問われます。手縫いならではの味わいも人気の秘密なのではないかと推測します。萬勇鞄は知人にお薦めしたいランドセルの一つです。

 

おしゃれな手縫いのランドセルは萬勇鞄

萬勇鞄、とても人気があります。ラン活仲間の間でも萬勇鞄やフジタ、モギカバン店の様な工房系のランドセルは人気です。

 

手縫いのランドセルである事はとても魅力的ですね。

 

子供たちにどうやってランドセルが作られているのかが伝わればいいなと思います。

 

ネーム入りは素敵ですね。特別感があります。6年間大切に使ってくれそうです。

 

背当てクッションの紋章デザインは、男の子が好きそうです!

 

男の子は選ぶ数が少ない印象でしたが、萬勇鞄さんはデザインやカラー、革の種類も豊富で選ぶのが楽しくなりそうです。

 

親と子供の趣味が一致する事が求められると思うので、萬勇鞄さんはデザインが素敵だと思います。

 

九州でも展示会があればいいなと思いました。

ランドセルの選び方重視したポイント|デザイン、革の種類、色・カラー、重さ、大きさなど

わが家のランドセル選びにおいて重視したこと

私が娘のランドセルを選ぶ際にもっとも重要視した点は、6年間ずっと使っていけるかということです。つまり頑丈さと収納の大きさということになります。値段は少々高くなっても仕方がないと思っていました。途中で買い換えることは価格を考慮すると避けたいとの気持ちも大きかったです。あとは使うのは娘になりますから娘が好む色やデザインです。女の子にとってランドセルはファッションの一部になりますから、この観点も非常に大切だと感じました。私が子どもだった頃に比べてランドセルの個性も豊富になりました。良いことではあると思いますが、この時点で既に家庭の経済状況による影響が大きくなると実感します。経済力がないと必然的に価格の安いものしか選択できなくなります。ランドセルは小学校生活における必需品ですので、所得に応じた補助があってもいいのではと考えます。更にもう一つ重視したことが軽さです。高学年になれば問題ないですが、低学年の間は通学の負担を軽減してあげたいとの視点からでした。特にうちは通学距離が長いので意識せざるを得ませんでした。ただ、実際に手に取って今のランドセルの軽量化には心から驚かされました。素晴らしい技術だと思います。

 

ランドセルは職人が手作りしている工房ランドセルを選びました。丈夫さ、色(カラー)デザインは大事!

6年間使う物なので、本人が気にいる物でと思いました。

 

買う数ヶ月前から、どんな色がいいのか考えさせて迷いがなくなるまで待ちました。

 

色が決まってからお店へ行きました。

 

お店は職人さんが手作りしている所を選びました。

 

何件も周ると親も本人も迷いそうですし、手作りしている店舗は1件しか知らなかったので、そこに決めていました。

 

色が決まってから店舗へ行きましたが、本人は少し迷っていました。

 

いろんな色があったので、いくつかからってみました。

 

決めていた通りの色を選びました。

 

手作りのランドセルは、割高かもしれませんが、6年間使う物なので値段は気にしませんでした。

 

作った人の心がこもっていて、買ってくれた人の想いを感じて欲しいと思っています。

 

男の子なので使い方は雑ですが、時々ランドセルの話をします。

 

「だいぶ汚れてきたね」

 

「ランドセル丈夫だね」

 

ランドセルが綺麗に置いてある日は、「作ってくれた人が喜ぶよ」と言ったりします。

 

6年間使い終わったらリメイクできるそうですが、リメイクできる程の状態を保てるか不安です。

 

6年経つと本人も思入れを感じてくるのか、これからが楽しみです。

 

ランドセルを買った日は、本当に小さかったのに、ランドセルは成長を比較できる物でもあるかもしれません。

 

 

ランドセル人気ランキング

萬勇鞄(まんゆうかばん)ランドセル モギカバンランドセル

萬勇鞄(まんゆうかばん)ランドセル

工房系ランドセル人気殺到のランドセル。職人が手作りでつくるその技術の高さが評判の高級ランドセル

モギカバン店ランドセル

萬勇鞄ランドセルは価格的に予算オーバーの方におすすめなのがモギカバン店のランドセル。工房系ランドセルの中でも価格が休めな手作りランドセル

キッズアミのランドセル カバンのフジタ

キッズアミランドセル

キッズアミの特徴は横型ランドセルを採用し、使い心地を追及した手作りランドセル。

カバンのフジタランドセル

工房系の人気ランドセルブランドカバンのフジタは、工房系の中では比較的在庫数が多く、萬勇鞄が即完売してしまった後にカバンのフジタに流れる人も多くいます。

 

工房系ランドセルやフィットちゃんランドセルの売れ筋情報は下記も参考になります。
引用元
ランドセル人気ランキング|男の子女の子のランドセル