ランドセル選びで重視したポイントは?ランドセルブランド?品質?使い心地?

ランドセル選びで重視したポイントは?ランドセルブランド?品質?使い心地?

子供が好むランドセルの色とデザインとランドセルの選ぶポイントとみるべき場所

ランドセルは六年間使い続けるものなので、丈夫であるかどうかが一番の選ぶポイントだと思います。

 

六年間使い続けている中でボロボロになって、肩部分が取れてしまっては大変です。

 

その為、丈夫な作りかどうかを確認をします。

 

次に、軽さです。特に小学校一年生の時は身体を小さいです。

 

ランドセルの重さに加えて、教科書や筆箱などいろいんな物を入れます。

 

一年生の背中には重すぎるのではとおもってしまいます。

 

その為、できるだけ軽いものを選びたいと思います。

 

あとは、息子の好む色やデザインであるかどうかです。

 

昔なら、赤と黒だけだったのに今ではたくさんのカラーが出ています。

 

それに加えて、小さな所にポイントポイントで刺?が入っていたりします。

 

ある程度、親が絞ってから息子に選ばせたいと思います。

 

最後に、値段だと思います。

 

六年間使用するランドセルなので多少は、高くても仕方ないと思います。

 

しかし、だからといって10万円を超えるのはあまりにも高すぎると思います。

 

わたしの中の理想価格は、一年間1万円換算として六年間で6万円ぐらいのランドセルの価格かな?と思っています。

 

とは、いっても息子が気に入って私も主人も納得すれ多少高くても長く使うものだからよいかと思います。

ランドセルのスポンサーは祖父!ついつい身のほど知らずの高価なものに手が出てしまう、お爺ちゃんとランドセル

一生に一度の買い物ですから品質とデザインに重点を置きました。私は兄のお下がりのランドセルだったのですが、ピカピカのランドセルを背負っている子が羨ましく思った記憶があります。

 

せめて我が子にはピカピカのランドセルを持たせてあげたい、そんな親のささやかな思い入れがありました。時代が違うと言えばそれまでですが、きっと私の両親も本心ではピカピカのランドセルを私に背負わせたかったと今になれば思います。

 

ただ、幼いなら幼いなりに子供の世界があり、幼いなりのプライドもあるのですね。

 

何となく悔しい思いをしたことが記憶にあります。ですから我が子には、そして我が孫にはとついつい身のほど知らずの高価なランドセルに手が出てしまいました。ピカピカに輝くランドセルを背負って自慢気に手を振る我が子と、時が過ぎ我が孫が重なる時、途方もない満足感に溢れます。

 

たかがランドセルですか?。いいえされどランドセルなのです。

 

まだまだ貧しかった時代を経て豊かな時代になっやとはいえ、幼子の背中で揺れるランドセルに春を感じそして子らの未来に羽ばたく第一歩なのですから、親バカ、孫バカと言われようとこれ程の満足感は味わえないでしょう。

 

さて、あと6年、次の孫まで楽しみです。少しづつお金も始末始めましょう。

 

ランドセルの色、カラー、デザイン収納力、サイズの選び方は下記も参考にしてください。
ランドセルの色・カラー、デザイン、収納力、サイズ選び方

茶色のランドセルカラーはおすすめ!ディズニーランドで買ったランドセル

子供のランドセルを選ぶ時に重視した事はデザインです。

 

子供が小学校に上がる前の年にディズニーランドに行きました。

 

そこで来年度のランドセルの予約販売をしていたのです。

 

私は「これだ!」と思い、予約をしました。

 

ディズニーランドに行ってしか予約できないし、何と行っても、可愛い!

 

他の子となかなかかぶらないし。

 

ピンク、黒、茶色の3色があって、私は茶色が良かったのですが、子供はピンクが良いと。

 

子供が使うランドセルなので子供の意見を尊重してピンクに決めました。

 

作りもしっかりしていて値段も相場で中まで可愛い。

 

ディズニーデザインを作っているメーカーのランドセルもあったけど、やっぱりディズニーランドに行って買ったランドセルの方が、その時の思い出も詰まっているし本物感がある(笑)

 

購入してから5年経った今でも壊れることなく、綺麗な状態です。

 

下の子が小学校に上がる時もディズニーランドへ行ってランドセル注文できればと思っています。

 

昔は赤と黒しかなかったランドセルも今はカラフルになって、子供達の好みに合わせて選べるのは良いと思う。

 

6年間ずっと使うものだから6年後の事も考えて長く使えるデザインを選ぶのが良いのかな。

 

そう思うと茶色は気品があって、とても良いと思う。

人気のランドセルカラーはピンク!親の願いと子供の願いがようやく一致したランドセル

ランドセル買いにいくよ・・・と言って二人だけでお店にいきました。まずは、とりあえず本人が好きなものを選ばせて、私もいいと思うのを選んでおきました。やはり、子供は色とデザインを重視しました。6年後のことなんか考えていなく、今良ければいい、今欲しい物がほしい!という気持ちいっぱいでパステルカラーの水色を決めていました。6年間使うことを考えると、数年はきっとその色やデザインでも大丈夫だけど、高学年になると、それらは飽きて子供っぽくなるしランドセルが汚れるから、上の子と同じ赤ピンクにしたら?と提案してみましたが、即却下されました。そこで、私は日を置いて、お姉ちゃんを一緒に連れてまたお店に行きました。同じようにどれがいいのかをお姉ちゃんに見せてもらい、これどう思う?と尋ねたところ、私と同じ意見だったので説得と他の色のランドセルを勧めてもらいました。いくつか勧めたランドセルはやはり、気に入る物がなく、自分で使う物だから決めたい!という気持ちがあったようです。なかなか難航しましたが、ようやく本人が気に入るのと私、お姉ちゃんが気に入るランドセル(黒紫)、そして値段も6年間使うということを踏まえて一致し、無事購入しました。

ランドセル人気ブランドで比較したい方はこちらを参考にしてください。
ランドセル人気ランキング